FP3級過去問題 2010年9月学科試験 問12

問12

1,000万円を、期間5年、利率(年率)0.8%の単利型商品に投資した場合、満期時の税引き後(税率20%)の元利合計金額は1,040万円である。

正解 ×

解説

設問の利率は「単利型」ですので、各年毎に付く利息を元本に含めずに計算します。

5年分の利息は以下のように計算します。

 1,000万円×0.008×5年=40万円

預貯金の利息は利子所得として、受取時に20%が源泉徴収されるため、受取額は、

 40万円×(1-0.2)=32万円

この32万円に元本の1,000万円を足した1,032万円が満期時の元利合計金額になります。したがって記述は[不適切]です。