FP3級過去問題 2010年5月学科試験 問31

問31

ファイナンシャル・プランナーが顧客に対してライフプランニングを行う場合には、まず、顧客の希望や目的、資産状況などについて()を行い、ライフプラン上の経済的な目標・目的の明確化を行う。次に、()を行うことによって問題点を洗い出し、その問題点を解決するため、金融商品、保険等の知識を活用して、()を行う。さらに、プランを現実のものにするため実行を援助し、プラン実行後は()を行う。
  1. ① 情報収集  ② 対策の立案
    ③ 顧客の現状分析  ④ 定期的なフォロー
  2. ① 情報収集  ② 顧客の現状分析
    ③ 対策の立案  ④ 定期的なフォロー
  3. ① 対策の立案  ② 定期的なフォロー
    ③ 顧客の現状分析  ④ 情報収集

正解 2

解説

この問題に対する解説はまだありません。