FP3級過去問題 2009年9月学科試験 問11

問11

スーパー定期預金を満期日前に解約する場合の中途解約利率は、取扱金融機関や預入期間にかかわらず、すべて解約日における普通預金の利率が適用される。

正解 ×

問題難易度
30.2%
×69.8%

解説

スーパー定期預金とは、1カ月から10年の満期を設定する固定金利の定期預金です。預入額が300万円以上のものを「スーパー定期300」ということもあります。
スーパー定期預金の中途解約利率は、預入期間によって異なります。6カ月未満では解約日における普通預金の利率が適用されますが、それ以上は約定金利の〇%という形で商品ごとに定められています。

したがって記述は[誤り]です。