FP3級過去問題 2008年5月学科試験 問44

問44

債券投資においては、債券の利子や元本の支払が遅延したり、利子、元本の全部ないし一部が支払われないことを、()リスクといい、一般に()リスクは()を参考に判断される。
  1. ① 中途換金  ② 償還差益
  2. ① 信用(デフォルト)  ② 格付
  3. ① 流動性  ② 自己資本比率

正解 2

解説

この問題に対する解説はまだありません。