相続財産の評価(不動産) (全27問中3問目)

No.3

国税庁が公表している路線価図において、路線に「300C」と付されている場合、「C」の記号は、借地権割合が()であることを示している。
  1. 60%
  2. 70%
  3. 80%
2021年5月試験 問60

正解 2

問題難易度
肢119.3%
肢266.1%
肢314.6%

解説

路線価図では、路線に面する標準的な宅地1㎡当たりの土地評価額が千円単位で記載されています。「300C」とある場合は1㎡当たりの価額が300千円であることを示しています。また、数字の後ろのアルファベット(A~G)は借地権割合を示していて、"C"は借地権割合70%です。
したがって[2]が正解です。