贈与と法律 (全13問中13問目)

No.13

贈与税の課税において、停止条件付贈与により受贈者が受け取った財産の取得時期は、その贈与契約をした時である。
出典:2009年9月試験 問28

正解 ×

解説

贈与契約には、口頭や書面による贈与、停止条件付贈与などがあります。

停止条件付贈与は、原則として、その条件が成就したときにその効力が生じる贈与のことです。贈与契約時に定めた一定の条件を満たすまで、法的な効果の発生を停止させることができます。条件が整わなければ贈与は行われません。
停止条件付贈与における財産の取得時期は、条件の成就時点になります。したがって記述は[誤り]です。